“EUPHORIC & CASING”(幸福を包み込む)に由来する
この社名は、人を優しく包み込む大きな包容力のある企業
でありたいという私たちの願いと、当社の主力製品である
ソファの特徴が託されています。
あらゆる面で、人にとっての豊かさ、心地よさが求められる時代。
私たちは、人を基本に豊かさの創造に力を注いでゆきます。
株式会社 ユーカス
〒830-0207 福岡県久留米市城島町城島517-1
Tel:0942-62-2156
Fax:0942-62-5772
E-mail:info@eucas.jp

創業    昭和40年4月
資本金  2,275万円
社員数  64名
事業内容 リビング関連商品(ソファ類)の製造・販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 久留米支店

[ 沿革 ]
昭和40年 瓦製造業より、中島木工として創業
        代表者 中島義雄
昭和44年 株式会社中島木工を設立 資本金500万円
昭和45年 神戸市に大阪営業所を開設
昭和46年 全国優良家具展に入賞
昭和47年 三瀦工場用地を確保
昭和48年 三瀦工場を新設
昭和52年 大阪営業所を門真に移転
昭和53年 革張商品の製造を開始
昭和54年 中島義雄の亡忌に伴い、中島宏輔 社長就任
昭和57年 革張商品が全商品の50%に達する
昭和58年 本社2階ショールームを改装増設
昭和59年 新春展を自社ショールームにて開催
昭和60年 高額商品ブランド、リブレを発表
        革張工場を改装
昭和61年 縫製部門の充実のため、ミシン部門を拡大し、
        大型革裁断機を導入
昭和62年 レザー裁断機(システム)、NC機を導入
        リブレ工場を改装
昭和63年 裁断システム(CAD/CAM)を導入
平成 元年 大阪営業所を茨木に移転
平成 2年 社屋新設のため、工事を開始
平成 3年 2月 C.I.計画を導入し、株式会社中島木工より、
        「株式会社ユーカス」へと社名を変更
平成 3年 7月 新社屋完成
平成 5年 大阪営業所を守口へ移転
平成 6年 中島宏輔、会長就任 中島敏弘、社長就任
平成 7年 革、レザー裁断工場及び開発室を改装増築
        倉庫を増設
平成 9年 裁断システム(CAD/CAM)を入れ替え
        生産ラインの移動
平成11年 8月 大阪営業所を閉鎖 在宅営業へ移行
平成12年 営業改革の為、コンサルタントを迎え活動方法改善・IT化
平成17年 7月 倉庫増床
        販売管理システムの改良及び受注より製造予定表
        までの一元化に着手 
平成18年 受注より製造予定表までの一元化システムを稼働
平成22年 3S活動を導入
平成24年 革裁断システムを導入
平成25年 工場改善のコンサルタント3年間を終了
平成27年 社内高齢化対策として省力化設備導入
        コンサルタントを迎え工場・開発改善を開始
平成28年 受注生産管理システムのバージョンアップ・資材在庫管理
        の見える化
        毎月の3S発表会を開始